仕事

🌸新春セミナー🌸

こんにちは【どん】です。

まず初めに国試を受けたみなさん

お疲れさでした。

私の母校の後輩もやってきたことを

落ち着いて発揮し「自己採点は合格!」

と言ってました。

みなさんが合格してますように!

そんな国家試験中に【どん】も

セミナーを受けておりました。

新春セミナー

『テーム医療CE研究会東日本』さん主催で

毎年開催しているようです。


内容はこの後紹介しますが

ビギナー向けの内容となっておりますので

循環器領域に興味のあるコメディカルの皆さん

来年度機会があれば受けてみては

どうでしょうか!

いろんな職種の皆さんが

視聴されているみたいです😊

 

セミナープログラム

1、薬剤師から学ぶ循環器の薬

2、循環器診療の理解を深める

3、基礎から学ぶペースメーカー

4、ナースのお仕事(救急、カテ)

5、覗いてみよう放射線技師の頭の中

今年は以上のプログラムでした!!

本日はセミナーを受けた感想

述べさせてください。

薬剤師から学ぶ循環器の薬

臨床工学技士として日々業務をする中で

薬剤師さんとは関わったことがなかったので

非常に有意義な時間になりました。

ですが一度試聴しただけでは

深すぎると言いますか

知識が豊富すぎましたのでオンデマンド配信を

見返そうと考えております💦

循環器領域では

血圧管理という目的で多くの薬剤が

使用されます。

循環血液量管理

利尿薬

血管拡張etc...

もちろんPCI中には

冠動脈に直接投与したり

ラインから抗凝固薬をIVしたりと

看護師さんは慌ただしく動いている

時間があります。

そういった薬剤投与後に我々は何ができるのか。

やはりモニタ上の変化はもちろん

一番大事なことは患者さんの訴えだと

私は考えます。

そういった行動ができるのも薬剤の特に副作用の

情報が頭に入っていることが最低条件だなと

感じました。

どんな場面でも共通して言えることですが

周りを見て気づきの多い人になりたいです。

今後はICUでの業務もあると考えると

課題は山積みです。

薬剤勉強しようと思います。。。

循環器診療の理解

こちらの演題は循環器科のDr,が行ってくれました。

話の軸は『ガイドラインに沿った循環器診療』

ということで、「やはりDr.すごい」の

一言です。

様々なガイドラインや検査値から樹形図のように

あらゆる可能性を考えているようです。

このような状況で直接お話ができないことが

残念ではありますが、

やはりDr.に質問をすることが

1番の成長の近道なのかもしれませんね!!

基礎から学ぶペースメーカー

こちらはメーカーの方が

ご講演してくださりました。

私もそうでしたが

どん
「ペースメーカ難しそう。」
「いろんな機能ありすぎ。」
どん
どん
「何しているんだろう。。。」

こういった入門者に対してわかりやすく解説して

頂きました。やはり本を読むだけでは

興味がわかない

こともスライドや実物を見ることで

イメージが変わることって少ないですよね。

現在ペースメーカーに対して

苦手意識のある皆さん

もしくはこれから始めるというみなさん。

こういう機会だからこそ気軽に参加できる

オンラインセミナーを利用してみてはどうでしょうか‼️

またメドトロニックさんはアカデミーHP

設けているようです。リンクしておきます。

私も先ほど無料登録しました。

後日じっくりと閲覧させていただこうと

思っております。

 

ナースのお仕事(救急、カテ室)

みなさんこのタイトルどこかで聞いたこと

ありますよね笑

ご講演の先生の出身が撮影に

使用されていたようですよ。

演題名から面白い本当にフランクな

セミナーですよね。笑

演題の通り

公演内容

  • 急外で緊急患者さんが来てから治療までの流れ。
  • カテ室、急外での看護師の仕事。
  • PCI、アブレーション中の看護師の仕事。
  • 薬の話etc...

私たちは治療する部屋に運ばれてからのことしか

知りませんでしたが、看護師さん達は

すごく迅速に

処置にあたり実に1015で治療体制を

整えるようにしているようです。

11秒が人の命に関わるということを

改めて痛感しそんな現場で私も働いているんだ。」

ということを改めて感じました。

患者さんに直接「ありがとう」と言われる

仕事ではありませんが人の命に

携われていることを誇りに思います。

命を扱うのだからやはり責任はともないます。

勉強します。

神様のカルテで

「医者は人を救うことができるが

その逆も可能である」

というようなセリフがありましたが
本当にその通りですね。

覗いてみよう放射線技師の頭の中

最後の演題は放射線技師さんのお話でした。

この公演に関しては本当に勉強になりました。

知識ゼロだからかもしれませんが

「なるほど!」と思うことだらけでした。

普段電子カルテから検査して得られた画像のみを

閲覧し「解離だね」、「#○が病変だね」などなど

ですがその画像がどう得られているのか

気になりますが、他職種領域なためなかなか

学べませんよね。そんな放射線技師さんの

あれこれや得られた画像から何が原因か考える。

とてもかっこいいなと思いました。

最後に

結局何が言いたいかというと。

「もっと他職種の方と繋がりたい」です!

もちろん上司から学ぶことは多いですが

結局理解するには臨床工学技士の分野のみでは

不足してると思うようになりました。

オンラインセミナーのいいところは

気軽に参加できる点ですが

裏を返せば聴講者の皆さんと

交流できないことです。

来年の『新春セミナー』はオンラインでない

ことを願いながらまた

明日からの仕事に取り組みたいと思います。

気になる方は来年参加してみてください!

【どん】もいるはずなので仲良くなりましょう😊
Twitterでも気軽に連絡いただけるとても喜びます!

では👋

 

-仕事

© 2021 どん@東京都