プライベート

ちょっと一息🍃

こんにちは【どん】です。
最近は仕事関連のお話が多かったので
本日は少し私の私生活についてお話しします。

高校生の頃

私は4月から社会人として働き始めました。
高校時生の時は部活動に明け暮れ
帰宅したらご

飯🍙👉風呂🛁👉就寝💤


この絶対的なルーティンで生活しておりました。
田舎ですが全国大会にも出場するようなチームで
一応主将を務めておりましたので
練習での体力的疲れ。
先生に対する気疲れ。
この2つで毎日爆睡でした。
まあ部活以外には全くお金のかからない
普通の高校生です笑

高校時代の【どん】

高校生の【どん】

専門学生の頃

「臨床工学技士になりたい!」
そんなふうに入学時の私は思っていませんでした。
実は放射線技師に興味がありましたが
地元に養成校がなくとりあえず医療職に
就きたいと思っていましたので
指定校推薦という形で入学しました。

専門学生になるとアルバイトで収入を
得るようになり始めてお給料をもらった時は
自分のお金がある」という幸福感
満ち溢れていました。
当時は担任の先生が同じ小学〜専門学校
ということで何かと学校行事の委員長
代表の挨拶をまかされていました。

高校での主将や今までの経験があったからこそ
今の自分がいるということで
結果的にはとても感謝しています。
当時はすごく嫌でしたが。笑

卒業式予定だった日

国試も乗り切り、無事卒業することができました。
卒業式を取り行えなかったことだけが
心残りです😭
クラスは同級生29人+留年性で
40人ほどでした!

臨床工学技士1年目

長々と前置きしましたがここからが今の私です。
社会人となり一人暮らしを始め
色々なことが始まりました。
自炊、洗濯、一人飲み🍺などなど…

1番はやはり
十分なお金を稼いで自分で管理する。
正直、ついこの間まで管理はできてませんでしたが💦
これらのお金で何をしているのかと言いますと。

歯の矯正

私実は母譲りで歯並びがすごく悪かったんです。🦷
前歯一本がかなり飛び出てその他の歯もガタガタ。
小学生時代から親から
「矯正しろ!」と言われてましたが
部活を理由に断固拒否してました。笑
約1年が経ちましたので本当は
専門学生の1月ごろから開始してます。
そんな私は矯正を行うにあたり
歯を8本抜きました。
その時の画像がこちら。

体重は5kgほど減量しもちろん極力何も
食べませんでした。
訂正します。食べられませんでした😭

※ひげを剃る気力もありませんでした。

不快なものをお見せして申し訳ありません。

私はよく目にするワイヤー治療が嫌で
【インビザライン】という治療を選択しました。
簡単にいうと「マウスピース」です。

治療前に
型取り、歯列CTなどを行います。
現在日本では認可が降りていないので
一度アメリカで何かしらの手続きを行い
治療を行うようです。
1日のうち20時間は着用し
7日〜10日間1つのマウスピースを使用します。

メリット

  • 矯正していることがわからない。
  • ワイヤがないため綺麗に保てる。
  • 定期検査期間が少し長い。

デメリット

  • 間食ができない(水しか飲めない)
  • 虫歯になりやすい(治療が止まる)

やはり1番の利点は

見た目で矯正中とはわからないことです。
この点だけで私は迷わず選択しました。
欠点は水以外の飲食禁止という点ですかね。
マウスピースで締め付けているので
当分などがはい入り込むと
すぐに虫歯になるそうです。
とは言え私もお腹が空いた時は取り外して
食事を摂ります。お酒もたんまり飲んでます。
飲食後は歯磨きさえしっかりすれば
何も問題はありません👍

この治療を始めて格段に歯磨きレベルが
上がった気がします。笑
また食事回数を減るので簡単なダイエットにも
繋がりますよ。✨
1年ほど経過して約60ものマウスピースを
装着してきました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

今思うことは
「もっと早くやっておけばよかった。」
この一言に尽きます。
自分の矯正、お子さんの矯正で
悩んでる読者の皆さん。

早めに取り掛かることをお勧めします。

読書📖

社会人となり読書をする機会が増えました。
本棚に本があることに憧れもあったので
少しずつ読むことにしています。
最近購入した本をご紹介します。

今は「7つの習慣」を読んでいます。
まだ50ページほどしか読んでいないので
紹介までとはいきませんが
人や物事を見る目線が変わるみたいです。
やはり人間のストレスは人間関係のことが
多いですよね。
自分の秤ではなく、成功者の秤で捉えられたら
おそらく周りのことで悩むことは少なくなると
思います。
そんなお手本とするべき現在までの成功者の
分析を行いまとめ上げたのが「コウ"ィー」です。
これからの展開が楽しみな【どん】です。

いつか紹介できたらいいなと思います。
本はあらゆる成功者の何十年にもおよぶ
思考や経験を数千円で買うことができます。
それを考えると買わない理由はないです。
書籍出版とまではいきませんが
私も何かしらの形で人に有益な情報を
発信できたらいいなと考えています。
今後ともよろしくお願いします🙇‍♂️

-プライベート

© 2021 どん@東京都